刃型とは

刃型とは、革、合成皮革、ゴム、プラスチック、等を裁断する刃物です。

刃型の中には、スウェーデン型と火造り型があります。

スウェーデン型はもともと焼きの入った刃物を曲げて形にしていくものであり、火造り型は鋼(焼きの入る合材 S55C)を曲げてハンドメイドで刃を付けて焼き入れをするものです。

この2つの刃型の特徴は、まずスウェーデン型は短納期で安価ですが、火造り型より精度が落ち再研磨が不可です。火造り型は、長納期で高価ですが、寿命が永く、再研磨が可能となり、双方メリット・デメリットがありますが用途、要求に合う方を使えます。

制作例

刃型で制作される商品

ハンドバック、財布、靴、ワイシャツ、下着、グローブ、キーホルダー、革小物(レザークラフト)、カーマット、手袋などです。

レザークラフト用品などの刃型となります。コーナーカッターなどになります。
サイフなどの革製品の部品(部分)の刃型です。  
ノベルティーグッズなどの刃型です。
刃型を用いて制作した製品例です。

装飾用品、ファッション用品、革用品、スポーツ用品など多岐にわたります。